« 水泳記録会(2013.12) | トップページ | クリパー2013 »

ドアキャッチャー交換に挑戦

自宅の廊下←→リビング間の扉にある
ドアキャッチャーが、ボキッsign03 と折れちゃいました。
20131220_1
どうやって外すのか分からなかったけど
構造が分かれば簡単だった。
本体を回せば外せたんだね~delicious

今回、この軸がこんな感じで折れたんです。
20131220_2
金属疲労ですねshock
接着剤でもなんとかなりそうだけど、
本体のメッキも剥がれて、かなり劣化down

ということで、ホームセンターで買ってきました。
20131220_3(1749円)
マグネットでフックを持ち上げるタイプにしました。
前回のは手でフックを掛けてたから
ちょっと手間でしたんでね。

早速とりつけてみた。
前回の取り付けのネジ穴が
隠れるように設置します。

床は周辺とのムラができないよう、
元の金具を外してからワックスでコーディングgood

高さをガイドするための補助部材(上記白)
や、ドア側の部材に両面テープが張り付けてあるので
設置はとても簡単でした。

20131220_4
左側から、ドアが近付くと...

20131220_5
フックが持ち上がりキャッチnote

イイ感じで使いやすくなりましたhappy01

10年以上住んでると色々壊れるわね。

« 水泳記録会(2013.12) | トップページ | クリパー2013 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538552/58788203

この記事へのトラックバック一覧です: ドアキャッチャー交換に挑戦:

« 水泳記録会(2013.12) | トップページ | クリパー2013 »