« 体育祭2013 | トップページ | 水泳記録会(2013.6.02) »

パンク修理に挑戦

息子のチャリbicycleの前輪がパンクしまして
急遽パンク修理を行いました。

学生の頃、原チャリ(YAMAHA Mate)の
パンク修理を何度もやってましたので、
挑戦ってほどではないですがcoldsweats01

いちいち自転車屋に持っていくのは
逆に面倒?!なので、
自分でやっちゃいます。happy01

20130526_1
道具は、
 ・空気入れ
 ・スパナ
 ・パンク修理セット
です。scissors
このパンク修理セットは
10年ぐらい前に買ったもの。

さてさて、パンク修理開始sign01

20130526_2
先ずは、空気穴から部品を外します。
うーむ。チャリかなり汚れてるなぁ...
大事にしてくれーwobbly

20130526_3
虫ゴムとナットを外したところ。
少し傾いてます。パンクしたまま乗ると
中のチューブがねじれてこうなります。

虫ゴムの具合は大丈夫そうなので、
早速チューブの点検です。

20130526_4
パンク修理セットに入った工具を使うと
簡単に外すことができますよ。clover
ここでチューブを噛まないように気を付けます。danger
(固いタイヤだとこれで穴が開くこともあるんです)
ある程度外れれば後は手でめくります。
バイクと比べてチャリは
柔らかくて外しやすいなぁ。note

20130526_5
チューブを外して、
空気を入れます。dash
さてさて、パンク穴はどこかしら...。

20130526_6
プシュ~dashっという音が聞こえて、
見つかりましたsign03 「穴」発見eye
水に浸けて気泡から穴を探すと確実ですが
大体のパンクは音で分かります。

20130526_7
再パンク防止のため、穴の場所付近に
釘やピンが残ってないか確認します。
念のためタイヤ全体を内側から触って確認。

今回、釘等は見つかりませんでした。coldsweats01

20130526_8
さてと、穴をふさいでいきますshine
シールを貼る前に周辺にやすりをかけて
接着性を高めます。
(写真じゃ分かりづらいですね)

20130526_9
ゴムのり登場sun

20130526_10
ゴムのりを適当に薄く塗って、
乾かします。2~3分放置かな。

20130526_11
そして、パンク修理セットに入っている
シールを張ります。

2013052616
ギューっと押さえて、トンカチ(スパナ)等で
何度も叩いてチューブに貼り付けます。
フィルムがキレイに剥がれると成功です。

20130526_12
フィルムを剥がしたところ。
少しめくれても案外大丈夫ですよgood

もう一度、チューブに空気を入れて
修理穴から空気が漏れていないか
他に穴が無いかをチェックear

sign01もう1か所穴が...downcoldsweats02

補修後は、タイヤをはめて完了です。

20130526_13
手を使ってタイヤをはめ込んでいきます。
チャリの場合は素手で大丈夫だと思いますが、
固くて工具を使う場合は
チューブに傷が入らないよう注意が必要ですdanger

20130526_14
軽く空気を入れた段階で
タイヤを叩くことをお忘れなく。
中でねじれたチューブの補正です。

空気を満杯にいれて、
はいpaper 出来上がりbicycle

タイヤもすり減ってるので
そろそろタイヤ交換かもなー。

パンク修理後...

20130526_15
手はこんなに汚れちゃいますが、
石鹸でキレイに落ちるので大丈夫ですshine

みなさんもパンク修理に挑戦してみては?

« 体育祭2013 | トップページ | 水泳記録会(2013.6.02) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538552/57461710

この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理に挑戦:

« 体育祭2013 | トップページ | 水泳記録会(2013.6.02) »