« ステップアップ | トップページ | リニューアル »

社外アクセスのために

会社の誰か知らないけど、ネットアクセスで懲戒処分に。sweat02

どんなアクセスしたんだろうね。coldsweats01

出会い系?オークション?デイトレード?

お陰で社外アクセスもやりづらい状況ですね。weep

社外発信メールもかなり厳しいしー。mailto

仕方ないので技術ネタでも書いとこうかしら。

技術検索したらココに飛んできた!って言い訳すればいいもんね。

PCI Express
 Laneと呼ばれる差動信号により2.5GT/sの全二重シリアル通信
 Laneはx1、x2、x4、x8、x16、x32と倍の倍で増やすことが可能。
 8B10B変換を行うので転送効率はそれだけで80%。
 さらにパケットヘッダ、FlowControl、ACK/NAK等により
 Lane当たり、216MByte/secが有効転送レートとなる。
 ASPM(Active State Power Management)制御により
 リアルタイムにシリアルバスの振幅を停止し
 低消費電力化を行う。動作中の電力高いからねぇ~。
 Win7では「電源オプション」「詳細設定」でこのASPMの制御
 L1/L0sの制御方法を選択できるようになってました。
 Generation 2では転送速度が倍となり5.0GT/sのシリアル通信
 Generation 3では8.0GT/ssign04
 「パラレルのPCIとのソフトウェア互換がある」らしい。ホントか?

18年ぐらい前は、UARTで38400bps(0.0000384Gbps) 

FireWire(IEEE1394)は400Mbps(0.4Gbps) 

なんていう時代だったんですが。sweat01 

そんな速くなくていいよぉ。 ...仕事ですがdown

« ステップアップ | トップページ | リニューアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538552/48079642

この記事へのトラックバック一覧です: 社外アクセスのために:

« ステップアップ | トップページ | リニューアル »